ゴルフ総合研究所 HM
ゴルフレッスン ゴルフ総合研究所 HMゴルフレッスンゴルフ用品ゴルフショップゴルフ場ランキング
 ゴルフ総合研究所 HM トップゴルフレッスン 1日3分でシングルになる方法スライスの原因と直し方編

 スライスの原因と直し方編        ゴルフレッスン 「1日3分でシングルになる方法」

ゴルフレッスン 「フォロースルーを意識する」

フォロースルーでは右手を意識してドローボールを打ちます。

フォロースルーで右手が腰の位置に来た時にその右手の平が地面を向くようにします。インパクトを終えた後です。

実際に地面を向いていればかなりのドローというよりフックになりますが、スピードがついている為、その位の意識がちょうどいいと思います。

まずはゆっくりダウンスイングしてフォロースルーで右手が左の腰のあたりに来た時点で地面を向くように何度もゆっくり練習します。

まずは体に覚えさせることが大切です。

このイメージのまま、実際にスイングして見てください。

フォロースルーはインパクトを終えた後ですので一見関係のないように思えますが、右手の平を地面に向ける過程でクラブフェースをインパクトにかけて適切に閉じることが出来ます。

これでも直らない場合はインパクトで右手の平が地面を向くようにしてボールを打って見てください。

ドローボールが毎回意識して打てるようになれば今度は右手の平の角度を調整して何度か試して見ます。

それが出来れば思ったようなドローボールが打てるはずです。

ゴルフ トピックス
タイトリスト VG3ドライバー(2014年)

タイトリストのニュードライバーの試打レポートです。かなりの高評価ですね。




 


スコアが劇的に変わった人が実践したゴルフ理論とは

↑私も実践してみました。その上達法やゴルフ理論の感想について書いてみました。
一度ご覧になってみてください。

関連記事

ドローボールの簡単な打ち方と2つのコツ
ドライバーでドローボールを打つならボールの位置を右へ
ドローボールの打ち方 「バックスイング」
ドローボールの打ち方 「トップ」
ドローボールの打ち方 「ダウンスイング」
低いフックボールの打ち方
ドローボールの3つの練習方法

最新ゴルフ記事

スコアが劇的に変わった人が実践したゴルフ理論とは 特別紹介
どの位練習して、どんなことに気を付ければいいか? 4/16
ドローヒッターがフェード打ちになるための3つの練習方法 4/12
アプローチショットのイップスについて 4/7
バンカーショットは歯ではなくて、バウンスから入れてゆく 4/5
ピン型とマレット型、パターの選び方とドライバーとの相性 4/2
ボールをどんどん右に置いていくアウトサイド・インの直し方) 3/29
左の腰がダウンスイングからインパクトで早く開き過ぎる 3/26
左手の親指の位置を変えてもスライスが直らない(↓に加筆) 3/22
左手のグリップと親指の位置:ロングサムとショートサム 3/19
棒立ちのアドレスの重心の高さ 3/15
バックスイングで体を回転させる簡単な方法とは? 3/12
OBを避けようとするほどに何故、OBになる・・? 3/8


ホーム | 1日3分でシングルになる方法 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフショップ | ゴルフクラブの選び方
ゴルフ用品ピックアップ | リンク集 | サイトマップ | 当サイトについて

ゴルフの基礎編 | ゴルフスイング | ショートゲーム | トラブル解決編 | スライスの直し方・ドローボールの打ち方
飛距離アップ編 | 上級編 | メンタル編