ホーム > ゴルフクラブ・用品の選び方 >
ゴルフクラブの選び方

【ゴルフシューズ】ソフトスパイクとスパイクレスの違いを比較。どっちがおすすめ?

前回、ゴルフシューズの選び方でも少しご紹介しましたが、今回は

①ソフトスパイク
②スパイクレス

この2つ、ソフトスパイクとスパイクレスの違いやそれぞれの利点・欠点を比較してゆきたいと思います。

また、記事の最後では、どちらのタイプがおすすめか?ということについてもご紹介します。

目次

①ソフトスパイクの特徴

ソフトスパイクは、樹脂製のスパイクを取り付けるタイプのゴルフシューズです。

以前は、金属製のスパイクが主流でしたが、コースの芝などを傷つけることから、ソフトスパイクと呼ばれる樹脂を使ったスパイクが一般的になりました。

ソフトスパイクの利点

ソフトスパイクの利点は、スパイクレスに比べるとグリップ力に優れている点です。

特に雨の日など、滑りやすい状況でのプレーであったり、または、下半身を大きく使うタイプの方(体重移動を積極的にしてゆくゴルファーの方)はこのソフトスパイクタイプのゴルフシューズの方が合っているかも知れません。

また、スパイクの部分(下の図)を交換できるので、グリップ力を維持してゆくことができるのも利点になります。

スパイクレスの場合はソール部分が劣化すると買い替えが必要ですが、ソフトスパイクの場合はスパイクだけを交換すればいいので、経済的でもあると思います。

ソフトスパイクの欠点

ソフトスパイクの欠点は、歩く時にスパイクが芝にひっかかったりすることもあって、スパイクレスに比べると少し疲れやすい点になります。

また、初心者の人にとってはスパイクがついたシューズは最初は違和感を感じやすいかも知れません。

②スパイクレスの特徴

次にスパイクレスについて見てゆきたいと思います。

スパイクレスは、スパイクがついておらず、ソールの溝、パターンや素材などによってグリップ力を高めているタイプのシューズです。

ソールのパターンもメーカーによって様々です。

スパイクレスの利点

スパイクレスの利点は、履きやすい、疲れにくいという点になります。

スパイクがついていないため、普通の靴のような感覚で履くことができます。そのため、例えば初心者の人にも違和感がないと思います。

また、ソフトスパイクの場合はスパイクが芝にひっかかったりして、足に負担がかかる場合もありますが、スパイクレスはそういったことが少なく、ソフトスパイクに比べると疲れにくいのも利点だと思います。

スパイクレスの欠点

スパイクレスの場合はソフトスパイクのようにスパイクを交換することができないため、ソール部分が痛んだり、削れてしまった場合はグリップ力が落ちてしまい、買い替えが必要になります。

ソフトスパイクとスパイクレス、どっちがおすすめか?

ここまで、ソフトスパイクとスパイクレスの違いや利点・欠点について見てきました。

最後に、ソフトスパイクとスパイクレス、どっちがおすすめか?ということですが・・

ソフトスパイクがおすすめ

ゴルフシューズにグリップ力を求める人には、ソフトスパイクがおすすめです。

コースは、ちょっと芝が湿っているだけで滑りやすくなったり、傾斜のある場所に立ってスイングすることもあり(滑りやすい)、シューズにはグリップ力を求める人も多いですが、そういった人にはソフトスパイクがおすすめ。

また、大きなスイングをする人であったり、下半身を積極的に使ってスイングする人の場合も、ソフトスパイクの方が合っているかも知れません。

スパイクレスがおすすめ

ゴルフシューズに履きやすさを求める人にはスパイクレスがおすすめです。

また、コンパクトなスイングをする人や下半身をあまり使わないスイングをする人の場合もスパイクレスで十分かも知れません。

それから、初心者の人の場合は、最初はスパイクレスの方が違和感がないかも知れません。(ただ、大きなスイングをする人の場合はソフトスパイクの方がおすすめです)

ゴルフシューズの売れ筋ランキング

下記は当サイト提携先のGDOでのゴルフシューズの売れ筋ランキングになります。よかったらこういったページも参考にしてみてください。

ゴルフシューズの人気ランキング(GDO)

スコアが劇的に変わった人が実践したゴルフ理論とは
↑僕も実践してみました。その上達法やゴルフ理論の感想について書いてみました。一度ご覧になってみてください。