ホーム > はじめてのゴルフ >
はじめてのゴルフ

ゴルフ初心者のドライバーの飛距離の目安【どの位飛んでいればいいか?】

こんにちは。ゴルフ総研の森です。

今回は、初心者の方のドライバーの飛距離の目安について、どの位飛んでいればいいか?ということについて解説していきたいと思います。

尚、女性の初心者の方のドライバーの飛距離の目安については女性のドライバーの飛距離の目安【初心者の場合はどの位飛んでいればいいか?】にてご紹介していますので、よかったらそちらをご覧ください。

【ゴルフ初心者】ドライバーが当たらない時にやるべきこと【こうすると芯で打てるようになります】

目次

ゴルフ初心者のドライバーの飛距離の目安

さて、早速ですが、初心者の方の場合、ドライバーはどの位飛んでいればいいか?ということですが、その前にまずは一般男性ゴルファーのドライバーの飛距離の目安をご紹介したいと思います。

一般男性ゴルファーのドライバーの飛距離の目安

この数値の見方ですが、左から、「あまり飛ばない-平均的-飛ぶ」という順番に掲載しています。ちなみに数値はキャリーで、ランは含みません。

キャリー・・・打ったボールが地面に到達するまでの距離
ラン・・・ボールが地面に落ちてから止まるまでの距離

数値に関する詳しい説明や参考文献については下記をご覧ください。

ゴルフクラブの飛距離の目安【一覧表】ドライバー、フェアウェイウッド、アイアン他

ですので、一般的な男性ゴルファーのドライバーの飛距離の目安は真ん中の200ヤードになります。

ただ、これはある程度ゴルフの経験を積んだ方の場合です。

初心者の方は、これよりも20ヤード程度を引いた数値を1つの目安にしていただくといいかと思います。

ですので、初心者の方の場合は下記が一つの目安になります。数値は左から、「力がない人-平均的な人-力が強い人」の順番に掲載しています。

初心者のドライバーの飛距離の目安

でも何故、先ほどの数値よりも20ヤードも引くのか?

ということですが、初心者の方の場合は、たとえ経験者、例えば、中級者の方と同じスピードでクラブを振ることができたとしても、飛距離は落ちる傾向があります。

これは何故かと言うと、自分の力をボールにしっかりと伝えるにはクラブの芯で打つ必要があり、また、ただ芯で打つだけではなく、クラブヘッドがどのような角度でボールに当たるか(これを入射角と言います)もボールに自分の力を伝えるためには重要になってきます。

実は中級者の方であっても、芯を外して打っている方もいらっしゃいますが、初心者の方の場合は、特に芯を外しやすく、また、入射角が安定していないため、特に最初の頃は思うように飛距離が伸びないことが多いんですね。

ただ、経験を積んでゆくうちに飛距離は自然と伸びてゆきます。

年代別(20/30/40/50/60代)のドライバーの飛距離の目安

また、飛距離は年齢によっても変わってきますので、参考までに年代別のドライバーの飛距離の目安についてもご紹介しておきます。

下記は年代別(20/30/40/50/60代)のドライバーの飛距離の目安でご紹介したデータになります。数値の詳しい解説や参考文献については上記の記事をご覧ください。

ちなみに、上記は一般男性ゴルファーの場合です。

初心者の方の場合は先ほどと一緒でここから20ヤード程度引いていただくといいかと思います。

ですので、初心者の方の年代別のドライバーの飛距離の目安はこんな形になります。

年代別、初心者のドライバーの飛距離の目安

ということで、今回は初心者の方のドライバーの飛距離の目安について見てきました。

最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

スコアが劇的に変わった人が実践したゴルフ理論とは
↑僕も実践してみました。その上達法やゴルフ理論の感想について書いてみました。一度ご覧になってみてください。