ホーム > ゴルフクラブ・用品の選び方 >
ゴルフクラブの選び方

レディース(女性)用のドライバー、アイアンを男性が使うメリット、デメリット

こんにちは。ゴルフ総研の森です。

今回は、レディース用のクラブ(ドライバー、アイアン)を男性が使うメリット、デメリットについて解説していきたいと思います。

具体的には、

①女性用と男性用クラブの違い
②レディース用クラブを使うメリット
③レディース用クラブを使うデメリット
④レディース用クラブはどんな人におすすめか?

の4つについて見ていきたいと思います。

目次

女性用と男性用クラブの違い

最初に、女性用と男性用クラブの違いについて簡単にご説明します。

レディース用クラブと男性用クラブの違いは、女性用のクラブの方が

①シャフトが短い
②シャフトが軟らかい
③軽い
④ロフト角が大きい
⑤ライ角がフラット
⑥グリップが細いモデルもある

といった点になります。

次に、レディース用クラブを男性が使うメリット、デメリットについて見ていきましょう。

レディース用クラブを使うメリット

まず、レディース用のクラブを男性が使うメリットについてです。

メリットは主に2つあります。

①飛距離が伸びる

男性がレディース用のドライバー、アイアンを使う1つ目のメリットが、「飛距離が伸びる」ということです。

以前、男性用のドライバーが思うように打てていない方(60代の男性)に、

「レディース用のドライバーを使ってもいいものでしょうか?」

そんな風に聞かれたことがあります。

僕はその時、「試してみるのはいいアイディアだと思います」とお伝えしました。

ちょうど、その男性が使っていたモデルのレディース用のドライバーを僕の知人の奥様が使っていたので、そのレディース用のドライバーを打ってもらったところ、驚くほど飛距離が伸びたんですね。

こんな形で、レディース用のドライバー、アイアンに買い替えてから飛距離が伸びるケースが案外多かったりします。

特に、

の場合は特に、そういった傾向があります。

②フックが改善する、ナイスショットが増える

男性がレディース用のドライバー、アイアンを使う2つ目のメリットが、「フックが改善する、ナイスショットが増える」ということです。

これは特に、身長が平均よりも低い男性に多いケースになりますが、レディース用のクラブに買い替えたことで、フックボールが直った、真っすぐに飛ぶようになった、ショットが安定するようになった・・そう感じる方も多いです。

これは何故かというと、振り切れるようになったから、ということもありますが、「ライ角」も大きく関係しています。

身長が平均よりも低い男性の場合、一般的な男性のクラブはライ角が大きすぎる(アップライトすぎる)可能性があります。

自分にとって、ライ角が大きすぎるクラブを使うと、フックボールが出やすくなるのですが、その場合はレディース用のクラブに買い替えることで、ショットが自然と良くなってゆくケースがあります。

何故、ライ角が関係してくるのか?

ということに関しては、アイアンのライ角がショットに与える影響とは?ドライバーのライ角はアップライトにするとスライスが改善される。フックボールについてもにて詳しくご紹介していますので、よかったらそちらをご覧ください。

レディース用クラブを使うデメリット

次に、レディー用クラブを男性が使うデメリットについてです。

デメリットは主に2つあります。

①飛距離が落ちる

男性がレディース用のドライバー、アイアンを使うデメリットの1つ目が、「飛距離が落ちる」ということです。

先ほどもご紹介しましたが、レディース用のクラブに買い替えて飛距離を伸ばす方もいらっしゃいます。

ただ、その反面、飛距離を落としてしまうケースもあります。

これは何故かと言うと、理由は3つあって、1つはクラブの重さが関係しています。

レディース用のクラブは基本的に男性用のクラブに比べて軽く設計されているものが多いです。

これはドライバーの選び方でもご紹介しましたが、ボールにより大きなエネルギーを伝えるには、ヘッドが重い方が有利です。

軽すぎるクラブはヘッドスピードは上がっても、ボールに伝えることのできるエネルギーが大きくならず、飛距離が落ちてしまうことがあります。

では、重ければ重いほどいいかと言うと、そうではなくて、あくまでも振り切れる範囲で少し重いかな・・位がベストだと言われています。

ですので、男性用クラブよりも、レディース用のクラブの方がしっかりと振れる、振り切れると感じる方は、むしろ、飛距離は伸びる可能性の方が高いかも知れません。

レディース用クラブで飛距離が落ちてしまう2つ目の理由が、ロフト角です。

レディース用のクラブは同じ番手でも、男性用よりもロフト角が大きく設計されているものが多く、ボールは高く上がりやすいのですが、ロフト角が増えた分だけ飛距離は落ちる可能性があります。

3つ目の理由が、シャフトの長さです。

レディース用のクラブはシャフトがやや短めに設計されているものが多く、その分、ヘッドスピードが落ちるので飛距離も落ちる可能性があります。

②スライスが増える

男性がレディース用のドライバー、アイアンを使うデメリットの2つ目が、「スライスが増える」ということです。

ちなみに、これは人によります。レディー用のクラブにしてもスライスが出ない人、むしろ、ドローボールが打てるようになった、と言う人もいます。

ただ、一般的には、平均的な身長かそれよりも背の高い男性がレディース用のクラブ、特にアイアンを使うとスライスが出やすくなります。

何故かと言うと、レディース用のクラブは身長が男性よりも低い女性のために設計されています。

そのクラブを女性よりも背の高い男性が使うと、ライ角がフラットなクラブを使うような形になります。

ライ角がフラットってどういうこと?

ということですが、下記の図は同じ7番アイアンだと思ってください 。

この2つを比較した場合、左下の方がアップライト、右下の方がフラット、ということになります。(説明のために大袈裟に図を作っていますが、実際には同じ番手でここまでライ角が違うことはありません)

話を戻しますが・・

例えば、アイアンの場合、ライ角がフラットすぎる場合は、インパクトでヒール側が浮いてしまって、トゥ側が地面に当たる形になります。

こうなると、トゥ側にブレーキがかかり、ヒール側が前に出て、フェースが開きます。だから、スライスが出やすくなるんですね。

この詳しい理由や仕組みについては、アイアンのライ角がショットに与える影響とは?にてご紹介していますので、よかったらそちらをご覧ください。

ただ、いずれにしても、平均的な身長か、それよりも背の高い男性がレディース用のアイアンを使うとスライスが出やすくなります。

ちなみに、ボールをティーアップして打つドライバーに関しても、(レディース用にすることで)スライスが出やすくなる場合があります。

この理由については、ドライバーのライ角はアップライトにするとスライスが改善される。フックボールについてもにてご紹介しています。

ただ、反対に身長が平均未満の男性の場合であれば、レディー用のクラブにしても、スライスが出ない、むしろ、ナイスショットが増える可能性もあります。

レディース用クラブはどんな人におすすめか?

ここまで、レディース用クラブを男性が使うメリット、デメリットについて見てきました。

レディース用のクラブを男性が使うのはありか?

もし、そう聞かれたら、僕はありだと思います。

レディース用のクラブの方が合っている人もいますし、レディース用にしてから飛距離が伸びた、ナイスショットが増えた・・という人も多いです。

もし、レディース用のクラブに興味のある方は、一度、実際に使ってみるのもいいかも知れません。

ゴルフショップで試打をしてみたり、または、クラブをレンタルできるサイトもありますので、そういったサービスを使って、練習場で打ってみるのもいいと思います。

また、特にこういった方の場合は、レディース用のクラブを試してみる価値はあるかも知れません。

・シニアゴルファーの方
・身長が平均よりも低い方(165センチ未満の方)
・ゆったりとしたテンポでスイングをする方

ということで、今回はレディース用のクラブを男性が使うメリット、デメリットについて見てきました。

最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

スコアが劇的に変わった人が実践したゴルフ理論とは
↑僕も実践してみました。その上達法やゴルフ理論の感想について書いてみました。一度ご覧になってみてください。