ホーム > ゴルフ用語集 >
よくわかる!ゴルフ用語集

あおり打ちとは?

「あおり打ち」とは、ボールを下から上に向かってすくい上げるように打つこと。すくい打ち。

ドライバーの場合は、アッパーブローで打つといいと言われることがありますが、あおり打ちは言ってみれば、極端なアッパーブローと一緒。

適度なアッパーブローの場合は、バックスピン量を減らしたり、打ち出し角を高くする効果がありますが、過度なアッパーブロー、もしくはあおり打ちになってしまうと、インパクトでフェースが開きやすくなったり、振り遅れの原因になることがあります。

関連記事