ホーム > トラブル解決編 >
トラブル解決編

男子・女子プロの5/6/7/8/9番アイアンのボール初速、ミート率、打ち出し角、バックスピン量、入射角【これが実際のデータ】

こんにちは。ゴルフ総研の森です。

今回は、PGAツアー、そして、LPGAツアーの男子プロと女子プロのアイアン(5/6/7/8/9番アイアン)に関する以下のデータをご紹介したいと思います。

ちなみに飛距離に関しては、以下のような記事をアップしています。

男子プロ、女子プロのアイアンのデータ

これからご紹介するデータですが、ゴルフ用弾道計測器の開発を手掛けるトラックマン社が発表したPGAツアー、LPGAツアーの男子プロ、女子プロの5番~9番アイアンの数値になります。

では早速見ていきましょう。

入射角

入射角とは、インパクトでヘッドがボールに対して、どの程度の角度で入ってきたかを示す数値、角度のことを言います。

マイナスの数値は、インパクトでヘッドがボールの上から入ってきていることを示しています。

つまり、男子プロも女子プロも5番~9番アイアンをダウンブローで打っていることがわかります。

また、女子プロに比べて、男子プロの方が強めのダウンブローで打っていることもわかります。

それから、男子プロも女子プロも、ロフト角が大きいクラブほどダウンブローの度合いが強くなっている形ですね。

ボール初速

単位はm/s(メートル毎秒)です。

ボール初速とは、インパクト後にボールがどの位の勢いで飛び出したかを示すスピード、速度のことを言います。

ミート率

ミート率とは、ボールスピードをヘッドスピードで割った数値のことです。

男子プロも女子プロもアイアンとしては、非常に高い数値になっています。

打ち出し角

女子プロの打ち出し角の方が男子プロよりも高いですが、これは先ほどの入射角の違いも関係していると思います。(強めのダウンブローで打っている男子プロの方が打ち出し角は低い)

バックスピン量

バックスピン量は男子プロの方がどのクラブに関しても多いという結果になっています。

参考:トラックマン社(PGA Tour LPGA Tour Data 2017)

 * * *

男子プロと女子プロのアイアンの飛距離に関しては、以下の記事にてご紹介していますのでよかったらそちらをご覧ください。

最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

スコアが劇的に変わった人が実践したゴルフ理論とは
↑僕も実践してみました。その上達法やゴルフ理論の感想について書いてみました。一度ご覧になってみてください。