ホーム > ゴルフクラブ・用品の選び方 >
ゴルフクラブの選び方

【アイアンの選び方】初心者はグースネックとストレートネックのどちらがいいか?

左上がグースネック。右上がストレートネック。

こんにちは。ゴルフ総研の森です。

前回、グースネックのアイアンとは?利点と欠点、ストレートネックとの違いもではグースネックのアイアンの特徴や利点、欠点について、また、グースネックとストレートネックの違いについても簡単にご紹介しました。

今回は、初心者の方の場合は、グースネックとストレートネックのどちらがおすすめか?ということについて解説していきたいと思います。

グースネックとストレートネックの違い

さて、初心者の方の場合はグースネックとストレートネックのアイアン、どちらがおすすめか?ということですが、まず最初に①グースネックと②ストレートネックの違いとそれぞれの特徴について簡単にご紹介したいと思います。

①グースネックの特徴

グースネックのアイアンは↑の写真のようにシャフトに対してフェースが後方に引っ込んでいるのが特徴です。

このようにフェースが後方に引っ込んでいるとどうなるかと言うと、ボールのつかまりがよくなります。

ですので、ボールがつかまらないと悩んでいる方やスライスを改善したい方などにはグースネックのアイアンがおすすめです。

グースネックが何故つかまりがいいアイアンなのかということについては前回の記事で詳しくご紹介していますので、興味のある方はそちらをご覧ください。

グースネックのアイアンとは?利点と欠点、ストレートネックとの違いも

一方、グースネックのアイアンのデメリットはフェースが開きにくい点です。

グースネックには、ボールのつかまりがよくなる、フェースをインパクトで閉じやすいというメリットがあるわけですが、その反面、どうしてもフェースを開きにくくなります。

ですので、例えば、フェースの開閉を使ってショットを打ち分ける人には使い勝手が悪いアイアンになるかも知れません。

②ストレートネックの特徴

一方、ストレートネックのアイアンは上の写真のように、グースネックと違ってフェースが後ろに引っ込んでいないのが特徴です。

ストレートネックのメリットは操作性がいい、フェースの開閉がしやすい点になります。

一方でデメリットは、グースネックに比べるとフェースが開きやすい点になります。

初心者にはグースネックとストレートネック、どっちがおすすめか?

さて、ここまでグースネックとストレートネックの特徴やメリット、デメリットについて簡単に見てきました。

では、初心者の方にはグースネックとストレートネック、どちらがおすすめか?ということですが、基本的には初心者の方にはグースネックのアイアンの方が使い勝手がいいと思います

当サイトでも初心者の方にはグースネック、またはグースネックとストレートネックの中間のセミグースネックをおすすめしています。

これは前回の記事でもご紹介しましたが、グースネックは下記の人におすすめです。

グースネックがおすすめ

①スライスがよく出る人
②シャンクがよく出てしまう人
③ボールのつかまりが悪いと感じている人
④初心者、中級者の人
⑤ドローボールが持ち球の人
⑥ダウンブローの度合いが強い人

一方、ストレートネックは下記の人におすすめです。

ストレートネックがおすすめ

①ミスするときはフックボールが多い
②フェースの開閉を使ってショットを打つ人
③アイアンに操作性を求める人
④フェードボールが持ち球の人
⑤上級者の人

また、アイアンを選ぶ際はネックの形状だけではなく、他にも重要なポイントがありますが、それについては アイアンの選び方と9つのポイントとは?にてご紹介していますので、よかったら参考になさってください。

ということで、今回は初心者の方にはグースネックとストレートネックのどちらがいいか?ということについて色々と見てきました。

最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

スコアが劇的に変わった人が実践したゴルフ理論とは
↑僕も実践してみました。その上達法やゴルフ理論の感想について書いてみました。一度ご覧になってみてください。