ホーム > ゴルフクラブ・用品の選び方 >
ゴルフクラブの選び方

グースネックのアイアンの構え方。ボールの位置はどこがいいか?

こんにちは。ゴルフ総研の森です。

前回、グースネックのアイアンとは?利点と欠点、ストレートネックとの違いもではグースネックとは何か?そのメリット、デメリットについてやストレートネックとの違いについてご紹介しました。

今回は、グースネックのアイアンの構え方、また、多くの方が疑問に思っているグースネックのボールの位置について、解説していきたいと思います。

グースネックのアイアンの構え方

さて、グースネックのアイアンの構え方ですが、基本的には他のアイアン、ストレートネック、セミグースネックなどのアイアンと同じ構え方で結構です

アイアンの構え方・打ち方の記事一覧

グースネックのアイアンに買い替えたからといって、構え方を特別に変える必要はないです。

ただ、1つだけ例外があって、「ボールの位置」は変えた方がいい場合があります。

【グースネックのアイアン】ボールの位置はどこがいいか?

ボールの位置を変えた方がいい場合があるということですが、グースネックは下の図のようにストレートネックよりもフェースが後ろに引っ込んでいる形になります。

ですので、ボールの位置もフェースが後ろに引っ込んでいる分だけ右側に来るのが自然なんですね

そのように構えるとハンドファーストの度合いが若干強くなるのですが、それもまたグースネックのアイアンがつかまりが良い理由でもあります。

ですので、グースネックの場合は、ボールをいつもの位置よりもフェースが後ろに引っ込んでいる分だけ、若干右に置く形になります。

先ほど、ボールの位置を変えた方がいい場合があると言いましたが、何故そう言ったかというと、ボールの位置を変えない方がうまくいく人もいるためです。

グースネックだからとボールを右に置いてしまうと、プッシュアウトが出てしまったり、ボールがつかまりにくくなるケースもあったりします。

特にボールを右に置き過ぎてしまうとそうなってしまうことが多いので、その点は注意してみてください。

グースネックのボールの位置を少しまとめると、

という形になります。

ですので、まずはいつもの位置にボールを置いて打ってみて、つかまりすぎると感じたり、引っ掛けが出るようであれば、ボールをフェースが後ろに引っ込んでいる分だけ右に置いてみてください。

アイアンのボールの位置の基準

最後にアイアンのボールの位置ですが、当サイトでは以下の位置をおすすめしています。

グースネックの場合は以下の位置か、それよりも若干右に置いて見てください。

サンドウェッジから9番アイアン

スタンスの真ん中

ミドルアイアン

スタンス中央からボール1個程度左

アイアンのボールの位置については以下の記事で詳しくご紹介していますので、よかったら参考になさってください。

アイアンのボールの位置とその基準。2つの考え方とは?

ということで、今回はグースネックのアイアンの構え方について、また、ボールの位置はどこがいいか?ということについて色々と見てきました。

最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

スコアが劇的に変わった人が実践したゴルフ理論とは
↑僕も実践してみました。その上達法やゴルフ理論の感想について書いてみました。一度ご覧になってみてください。